PR

ニュース 国際

NY株反発、287ドル高 株安連鎖に歯止め

Messenger

 12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はハイテク株に買い戻しが入って4日ぶりに反発し、前日比287・16ドル高の2万5339・99ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は167・83ポイント高の7496・89。

 東京株式市場の日経平均株価(225種)も12日に反発。世界的な株安の連鎖にひとまず歯止めがかかった。

 ダウ平均は朝方、米金融大手が発表した四半期決算が軒並み好調だったことから買いが膨らみ、前日からの上げ幅が一時400ドルを超えた。

 その後は金融株が売り込まれ、相場全体がマイナス圏に沈む場面もあったが、シスコシステムズやマイクロソフト、アップルなどのハイテク株に買い戻しが入り、相場を押し上げた。

 ただ、投資家の不安心理の大きさを示す「恐怖指数(VIX)」は、不安が強まっている節目とされる20を上回っており、市場が再び不安定化する恐れも残っている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ