PR

ニュース 国際

【2018トランプの米中間選挙】(下)トランプの「魔女狩り」批判に民主沈黙 大統領選にらみ弾劾より調査

Messenger

 米政策研究機関「バイパルチザン・ポリシー・センター」で民主主義を研究するジョン・フォーティエはこう分析する。中間選挙後も同様に弾劾に走ることは自制し、下院での過半数を武器にトランプにまつわる問題の徹底調査を図るとも見通している。

 「魔女狩り」批判で支持基盤を奮い立たせようとするトランプと、下院の過半数で政権の「腐敗文化」(ペロシ)をあぶり出そうとする民主党。その視線は中間選挙後すぐに本格化する2020年大統領選に向いている。=敬称略

(ワシントン 加納宏幸)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ