PR

ニュース 国際

日豪2プラス2、北朝鮮対応で連携 豪外相、安倍首相が11月に訪問と表明

日豪外務・防衛閣僚協議に臨む(右から)岩屋防衛相、河野外相、オーストラリアのペイン外相、パイン国防相=10日、シドニー(共同)
Messenger

 日本、オーストラリア両政府は10日(日本時間同)、シドニーで外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を開いた。北朝鮮の非核化実現に向けた制裁維持や、海洋進出を強める中国をにらんだ海洋安全保障分野での連携を確認。共同訓練を含む防衛当局間の協力も議論する。

 日本側は河野太郎外相と岩屋毅防衛相、オーストラリア側はペイン外相とパイン国防相が参加。安倍晋三政権は8月に発足したモリソン新政権との関係を構築し、前政権下で進めてきた外交・安全保障面での協力を具体化させたい考えだ。

 ペイン氏は協議の冒頭、安倍首相が11月に北部ダーウィンを訪問し、日豪経済対話を開催すると明らかにした上で「私たちにとって日本は最も大事な位置付けにある」と強調。河野氏も「北朝鮮、南シナ海、東シナ海などについて認識を共有することが重要だ」と応じた。(シドニー 共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ