PR

ニュース 国際

シカゴ穀物、小麦反発

Messenger

 9日のシカゴ穀物市場は小麦が反発した。米国産地の大雨による被害が懸念されたほか、輸出回復期待も相場を支えた。

 大豆は米中貿易摩擦に対する懸念を背景に売りが優勢となり、下落した。トウモロコシは米農務省の需給見通し発表を控えて持ち高調整の売りが出て、おおむね下げた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ