PR

ニュース 国際

大阪万博誘致へ パリでフォーラム 市長「日本応援の声」で手応え

9日、パリで万博フォーラムに出席した後、記者会見する吉村洋文・大阪市長(三井美奈撮影)
Messenger

 【パリ=三井美奈】2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致を目指し9日、パリで日本政府主催の万博誘致フォーラムが行われた。記者会見した大阪市の吉村洋文市長は、「大阪万博の中身について多くの国に伝わったと思う」と手応えを語った。

 フォーラムは博覧会国際事務局(BIE)本部のあるパリで開催都市を決める11月23日の投票を前に、各国代表に幅広く大阪への支持を訴えるのが狙い。吉村氏は「個別にいろんな国の方と話した。『日本を応援しています』という声も多かった。印象では、50カ国ぐらい参加していた」と述べた。誘致を競うアゼルバイジャン、ロシアの代表も出席していたという。

 フォーラムでは、大阪万博のテーマや会場設計などで、具体的な中身を説明。各国代表との個別会談では、台風21号の影響で先月、関西国際空港が機能不全になったことも話題にあがった。吉村氏は「関空のことは、こちらの人もよくご存じのようだ。関空は2週間で回復したという話をすると、『すごいね』という反応があった。そんなにマイナスには伝わってないだろう」と印象を語った。会場では、万博会場に計画される大阪湾の人工島・夢(ゆめ)洲(しま)の安全性を説明したという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ