PR

ニュース 国際

【矢板明夫の中国点描】ICPO総裁、重要秘密を握る?

Messenger

 一方、中国当局にとって、今回、大きな誤算となったのは、フランスに残った孟氏の妻が、その失踪を世界のメディアに公表したことである。

 事前に身の危険を察知した孟氏は、あえて妻をフランスに残して一人で帰国、自身が失踪した場合の対応方法を妻に教えた可能性もある。

 中国当局のアキレス腱(けん)を熟知している孟氏は、自分と家族を守るために、大きな賭けに出たといえる。孟氏の妻の手に、習政権を震撼(しんかん)させる重大秘密があるとの情報も流れており、今後の展開から目が離せない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ