PR

ニュース 国際

ヘイリー米国連大使が年末に辞任 トランプ氏発表 2~3週間で後任選定

トランプ米大統領(左)と話をするヘイリー米国連大使=9月24日、ニューヨーク(AP)
Messenger

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は9日、ヘイリー国連大使が今年末に辞任すると明らかにした。米メディアによると、ヘイリー氏が辞意を示し、トランプ氏が了承した。

 トランプ氏は同日、ホワイトハウスでヘイリー氏とともに記者団の前に姿を見せ、同氏の辞任を発表。トランプ氏は「ヘイリー氏は素晴らしい仕事をした」と称賛する一方、ヘイリー氏は「大使を務めることができて光栄でした」とトランプ氏に謝意を表明した。

 ヘイリー氏は米南部サウスカロライナ州生まれ。同州知事などを経て2017年のトランプ政権の発足当初から国連大使を務めてきた。トランプ氏とは比較的良好な関係にあり、国連で主要国との調整役を務める一方、北朝鮮の核問題で国連安全保障理事会の制裁決議を通じた「対北包囲網」を構築するなど高い評価を得ていた。

 トランプ氏はヘイリー氏の後任について「多くの人が興味を示している」とした上で、2~3週間以内に発表すると語った。

 ヘイリー氏はまた、20年の大統領選への立候補が取り沙汰されていることに関し、「出馬はしない」と明言した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ