PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】金正恩氏の法王招請を伝達 欧州歴訪時に韓国大統領

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(ロイター)
Messenger

 【ソウル=名村隆寛】韓国大統領府は9日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がローマ法王フランシスコの平壌訪問を招請していることを明らかにした。大統領府は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が13日から欧州を歴訪することも発表。歴訪の際、文氏はローマ法王と会談し、金正恩氏からの招請を伝える方針だ。

 大統領府によると、ローマ法王の平壌招請については、9月に平壌で行われた南北首脳会談の際に文氏が呼びかけた。文氏は「ローマ法王が朝鮮半島の平和と繁栄に多くの関心を持っている。一度会ってみればどうか」と提案。金正恩氏は「法王が平壌を訪れになるなら、熱烈に歓迎する」と答え、法王の招待に積極的な姿勢を見せたという。

 文氏はフランスやイタリアを公式訪問し、17~18日にバチカンを訪れるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ