PR

ニュース 国際

フランスはEU離脱を 欧州議会選挙で「フレグジット」掲げ戦う 仏野党党首

取材に応じるフランスの野党、人民共和連合のフランソワ・アスリノ党首=9日、東京・大手町(寺河内美奈撮影)
Messenger

 フランス野党「人民共和連合」のアスリノ党首は、欧州単一通貨ユーロによる経済への悪影響や欧州連合(EU)内にとどまることへの財政的リスクを訴えている。ネット上で政策をアピールし注目を集め始めるアスリノ氏とのインタビューの主なやりとりは以下の通り。

 --来日は何年ぶりか

 「1996年に当時のシラク大統領に同行する形で来日した。当時は外務省でアジアを担当していた」

 --フランスのEU離脱を主張しているが、EUに対する批判の声は

 「EUは今、臨界点のようなものに達していると思う。英国のEU離脱(ブレグジット)をはじめ、イタリアやポーランドは非常に批判的な姿勢だ。ハンガリー首相の批判などがヨーロッパ全域で動いている」

 --ユーロの問題とは

 「ユーロは構造的な問題があり、『長続きするはずがない』という段階に来ている。ユーロを理念的に追求すれば、欧州中央銀行(ECB)が1つだけ存在し、各国の中央銀行は消滅していいはずだが、各国の中央銀行を残す形で設計された。単一通貨というのは単にメディアでのイメージであって、実際は各国の中央銀行が発行している同じ名前の通貨ということだ」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ