PR

ニュース 国際

【環球異見 米中貿易戦争のエスカレート】世界全体に害 欧州は備えよ 南ドイツ新聞(ドイツ) 

Messenger

 同紙は中国にも厳しい視線を向ける。9月28日付社説は中国の巨大経済圏構想「一帯一路」について「資源と土地、政治的影響力の確保」が目的だとし、そのため関係国を過大な借金で中国に依存させていると批判。米国が対中圧力を強める背景には「米国第一主義だけでなく、他者をかんがみない中国の政策」もあり、「(対米摩擦で)中国は犠牲者を演じるが、摩擦の責任は中国自身にある」との見解を示した。

 独紙フランクフルター・アルゲマイネは9月24日付論評で、米中摩擦の展開にかかわらず、「多国間主義と国際社会の平和的協力」維持のため、EUには貿易政策でとるべき「3つの行動」があると指摘。米EU間で合意した関税撤廃交渉▽他の国・地域との自由貿易協定(FTA)の推進▽世界貿易機関(WTO)の改革-を促した。

 WTO改革では日米欧が協力する方針だが、論評は「具体的な改革案」を示してイニシアチブをとるようEUに求める一方、企業への国家補助や知的財産権の問題では「中国が厳しい交渉姿勢をとるだろう」と予測した。(ベルリン 宮下日出男)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ