PR

ニュース 国際

トランプ米大統領と国防長官宛てに猛毒リシン入り郵便物

マティス米国防長官(ロイター)
Messenger

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国防総省のマニング報道官は2日、不審な物体が同封されている複数の封筒が1日、同省に郵便で送りつけられたことを明らかにした。問題の封筒は2日、検査のため連邦捜査局(FBI)に送られ、ロイター通信によると猛毒のリシンであることが初期分析で判明した。封筒の一つはマティス国防長官に宛てられていたとしている。

 国防総省は、封筒が届いた同省敷地内の郵便物集配施設を隔離した。

 また、同通信などによると、これとは別にトランプ大統領に対してもリシンとみられる毒物の入った封筒が送付されているのを大統領警護隊が2日発見した。封筒はホワイトハウス内には運び込まれていないとしている。

 リシンは過去にも複数回にわたって米政府施設や政治家などに送りつけられ、2013年にはホワイトハウス近くの郵便施設でオバマ大統領(当時)宛てのリシン入り郵便物が発見されている。

 リシンはトウゴマの種子から抽出されるタンパク質の一種。致死性が極めて高いとされ、解毒剤も存在しない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ