PR

ニュース 国際

米人気コメディアンのビル・コスビー被告に禁錮3~10年の実刑判決 「凶悪な性犯罪者」と断罪

有罪の宣告を受け、裁判所を去るビル・コスビー被告=25日、米ペンシルベニア州ノーリスタウンのモンゴメリー地裁(AP)
Messenger

 【ニューヨーク=上塚真由】米東部ペンシルベニア州の裁判所は25日、2004年に女性に性的暴行を加えたとして起訴された黒人の人気コメディアン、ビル・コスビー被告(81)に対し、禁錮3~10年の実刑判決を言い渡した。

 裁判官は法廷で、コスビー被告について「凶悪な性犯罪者」と断罪。弁護側は上訴の意向を示して保釈を要求したが、却下された。

 コスビー被告は、米国でセクハラ被害告白の「#MeToo」(「私も」の意)運動が広まって以降、初めて有罪評決を受けた著名人で、公判の行方が注目されていた。

 コスビー被告は04年1月にテンプル大の職員だった女性に自宅でワインと薬を飲ませた上で性行為に及んだとして、性的暴行の罪で起訴された。

 コスビー被告は、1980年代から90年代にテレビ放送されたコメディーシリーズ「ザ・コスビー・ショー」で人気を不動のものとした。人種差別が色濃く残る時代に黒人としてテレビ番組で初めてスターとなり、米国の文民最高位の勲章である「大統領自由勲章」も受賞した。被害にあったと主張する女性は約60人に上っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ