PR

ニュース 国際

クアン越国家主席が死去 党ナンバー2

死去したベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席
Messenger

 【シンガポール=吉村英輝】ベトナム国営メディアは、同国のチャン・ダイ・クアン国家主席が21日、病気のため死去したと伝えた。61歳。ベトナムの憲法上の国家元首で、同国で一党支配を続けるベトナム共産党では、グエン・フー・チョン党書記長に次ぐ事実上のナンバー2。ベトナムは共産党指導部による集団指導体制を取っており、死去による政治、外交面への影響は小さいとみられる。

 1956年、北部ニンビン省生まれ。警察・公安畑を歩み、2011年に党政治局員、公安相。16年4月から国家主席を務めていた。南シナ海問題をめぐり、対立する中国を牽(けん)制(せい)するため米国などとの関係強化に尽力した。

 今年5月には、日越国交樹立45周年を記念して国賓として来日し、天皇、皇后両陛下が会見された。ベトナムメディアによると、クアン氏は昨年7月に体調を崩し、日本などで治療を受けていた。今月になって病状が悪化したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ