PR

ニュース 国際

台湾文化を伝えるイベント開催 22、23日に東京・上野で音楽やデザインなど多様な文化を発信

21日、東京・虎ノ門の台湾文化センターで開かれた「Taiwan Plus 2018 文化台湾」の記者会見で、笑顔を見せる台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(左から2人目)ら
Messenger

 台湾の幅広い文化を伝えるイベント「Taiwan Plus 2018 文化台湾」が、22、23の両日に東京都台東区の上野公園で開かれる。主催する中華文化総会は21日、東京・虎ノ門の「台湾文化センター」で記者会見を開き、音楽やデザインなど多様な台湾文化を日本で発信する考えを強調した。

 同イベントには、先住民出身の歌手など台湾の各地域を代表するミュージシャンが出演。また、会場内では台湾料理を楽しめるほか、台湾で流行のデザインブランドも展示する。

 中華文化総会の江春男副会長は会見で、「特に若い世代に向けて、まったく新しい台湾の文化を紹介したい」と強調した。今後、2020年の東京五輪まで毎年、台湾文化を広めるイベントを開催していく方針だ。

 台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(駐日大使に相当)も会見で、「台湾の多元文化を理解してもらい、もっと多くの日本人に台湾に来てもらいたい」と期待を述べた。(三塚聖平)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ