PR

ニュース 国際

日米外相が電話会談、対北非核化対応など緊密連携

Messenger

 河野太郎外相は21日午前、ポンペオ米国務長官と電話会談を行った。18~20日に行われた南北首脳会談を受けて、非核化をはじめとする今後の北朝鮮問題への対応方針について協議し、日米韓が緊密に連携していくことで一致した。

 南北首脳会談では「9月平壌共同宣言」が署名され、開城(ケソン)工業団地の正常化など南北経済協力事業を推進することが盛り込まれた。電話会談では、国連安全保障理事会が決議した対北制裁決議を完全に履行することが、日米両国の共通目標であることを重ねて確認した。

 河野氏は21~30日の日程でカナダと米国を訪問する。米ニューヨークでは、開催中の国連総会に合わせてポンペオ氏や中国の王毅外相との会談を調整している。河野氏は北朝鮮の非核化に向けた国際社会の連携の重要性を訴えていく方針だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ