PR

ニュース 国際

英探検家クックの船発見か 米東部の海中

ロンドンのテムズ川のタワーブリッジをくぐる、復元された帆船「エンデバー」=1997年3月(AP)
Messenger

 英国人探検家ジェームズ・クック(通称キャプテン・クック、1728~79年)が太平洋の航海に使ったとみられる船の残骸が、米東部ロードアイランド州沖の海中で、同州の海洋考古学団体によって発見された。欧米メディアが19日までに伝えた。

 発見されたのは5隻で、うち1隻が、クックが乗り込んで1770年にオーストラリア東部などに到達したエンデバー号とみられる。確認のためダイバーによる潜水調査が続いている。

 この団体はオーストラリアの海洋博物館の協力を得ながら、25年前から調査をしてきた。21日、現場海域の3D映像など、詳しい状況について発表する予定。

 エンデバー号はオーク材などで建造された帆船。クックによる航海後、改名されて米独立戦争で輸送船として使われた。1778年に他の12隻の船と共にロードアイランド州ニューポート沖で沈没した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ