PR

ニュース 国際

中国を代表する女優の范氷氷さん、失踪3カ月 脱税事件関与か

今年5月の第71回カンヌ国際映画祭でレッドカーペットを歩く范氷氷(ファン・ビンビン)さん(ロイター)
Messenger

 【北京=西見由章】中国の著名女優、范氷氷(ファン・ビンビン)さん(37)が3カ月以上にわたって消息不明となり、国民の注目を集めている。范さんは今年5月にインターネット上で脱税疑惑を告発され、「当局に拘束された」「海外に逃亡した」などとさまざまな憶測も広がる。中国社会では一部芸能人の高額収入に対する不満が高まり、映画業界の“脱税慣行”も指摘されており、統制強化を狙う当局の標的となった可能性がある。

 范さんは山東省出身。2010年の東京国際映画祭では中国映画「観音山(邦題ブッダ・マウンテン)」への出演で最優秀女優賞を獲得した。ハリウッド映画「X-MEN」シリーズへの出演など世界に活躍の場を広げ、米誌「フォーブス」が15年に発表した世界高収入女優ランキングでは、年2100万ドル(約23億5千万円)で4位となった。

 ところが今年5月末、国営中央テレビの元キャスターが中国版ツイッター「微博」で范さんの脱税疑惑を追及。新作映画の出演報酬をめぐり、当局提出用の契約書のほかに、その5倍の金額の“ウラ契約書”が存在していたことを写真付きで暴露した。中国共産党中央政法委員会機関紙の法制日報は、これを受けて税務当局が范さん側への調査を開始したと報じた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ