PR

ニュース 国際

両首脳は固く抱擁 オープンカーに乗り換え、市内をパレードする“演出”も

平壌国際空港に到着し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長夫妻(右側)に出迎えられる韓国の文在寅大統領夫妻=18日(平壌映像共同取材団・共同)
Messenger

 【ソウル=桜井紀雄】18日午前10時過ぎ、平壌国際空港に到着した専用機のタラップを金正淑(キム・ジョンスク)夫人とともにゆっくり下りる韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領。出迎えた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と何度も固く抱擁し合い、言葉を交わした。文氏は金正恩氏が伴った李雪主(リ・ソルジュ)夫人とも笑顔で握手。文夫妻は子供たちから花束を受け取ると、金正恩夫妻と並んで空港に敷かれた赤じゅうたんを歩き出した。

 空港では、カラフルなチマチョゴリに身を包んだ女性ら平壌市民が朝鮮半島を描いた「統一旗」などを手に集まった。「文在寅大統領を熱烈に歓迎します」と書いた看板も見える。文氏を出迎えるため、空港の建物から金正恩夫妻が現れると、一斉に割れんばかりの歓声が上がった。

 文氏は金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長や崔竜海(チェ・リョンヘ)、金英哲(キム・ヨンチョル)両党副委員長ら出迎えた北朝鮮側高官ら一人一人と握手。金正恩氏も文氏に同行した康京和(カン・ギョンファ)外相ら韓国側高官と握手した。金正恩氏をサポートする妹の金与正(キム・ヨジョン)氏の姿もあった。

 空港での歓迎式典の後、両首脳はいったん別々の車両に乗り、移動した。ところが、途中で金正恩氏と文氏が同じオープンカーに乗り換え、文氏らが宿泊する百花園(ペククァウォン)迎賓館までの道中、パレードが行われる“サプライズ演出”が待ち構えていた。沿道にずらりと並んだ平壌市民が花を持って「祖国統一!」と大歓声を送り、両首脳は手を振りながら笑顔で応えた。

 韓国のテレビ局関係者が事前に平壌入りしており、空港での歓迎式典の様子は生中継された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ