PR

ニュース 国際

中国「安定損なう」と反発 南シナ海での海自潜水艦訓練に

2017年11月、南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島のファイアリクロス(中国名・永暑)礁で建設が進む施設(CSISアジア海洋透明性イニシアチブ・デジタルグローブ提供、共同)
Messenger

 【北京=西見由章】海上自衛隊の潜水艦「くろしお」などが南シナ海で訓練を実施したことについて、中国外務省の耿爽(こう・そう)報道官は17日の記者会見で「域外の関係国は慎重に行動し、地域の平和と安定を損なわないよう求める」と反発した。

 耿氏は「現在、南シナ海の情勢は安定に向かっている」と強調し、中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国による「対話を通じた平和的な問題解決への努力」を尊重するよう「域外の国」に求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ