PR

ニュース 国際

エジプトのムバラク元大統領の息子2人、横領容疑で身柄拘束

Messenger

 【カイロ=佐藤貴生】エジプトのムバラク元大統領(90)の息子2人が、株の売買を通じて違法に多額の利益を上げていたとして、横領などの疑いで身柄を拘束された。英BBC放送(電子版)が15日に伝えた。

 拘束されたのはムバラク氏の長男のアラア氏(57)と、次男のガマール氏(54)。2人は容疑を否定している。事件をめぐる公判は2012年から開かれており、次回公判は10月20日に開かれる。

 ガマール氏は11年、民主化デモの拡大を受けてムバラク氏が大統領の辞任に追い込まれるまで、与党で要職を務めるなどして後継者と目されていた。

 ムバラク氏は11年のデモ鎮圧の際、デモ隊の殺害に関与した罪などに問われていたが、裁判所は昨年3月に無罪判決を言い渡し、釈放された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ