産経ニュース

【特派員発】空前の「日本式飲食店」ブーム 本格おもてなし、旅行での体験追い求めて 韓国・桜井紀雄

ニュース 国際

記事詳細

更新

【特派員発】
空前の「日本式飲食店」ブーム 本格おもてなし、旅行での体験追い求めて 韓国・桜井紀雄

ソウルの夜の街に浮かび上がる「金泳兌の居酒屋村・夢の横町」の建物(桜井紀雄撮影) ソウルの夜の街に浮かび上がる「金泳兌の居酒屋村・夢の横町」の建物(桜井紀雄撮影)

 ソウルの流行の発信地、弘益(ホンイク)大周辺地域。奥まった路地に入ると、人だかりが目についた。札幌式ジンギスカン専門の「一流・弘大(ホンデ)本店」の前だ。屋号も日本語通りに「いちりゅう」と読む。

 「オソオセヨ(いらっしゃいませ)」。赤ちょうちんが掛かった入り口ののれんをくぐると、従業員が日本式に声をそろえて客を迎える。順番待ちスペースにも人があふれていた。

 韓国でいま空前の日本式飲食店ブームが起きている。ソウルの歓楽街には日本式居酒屋が立ち並び、ひらがなや漢字といった日本語の看板も目立つ。日本語がタブーだった時代には、想像すらできなかった光景だ。何が韓国人を引きつけるのか。

付きっきりで調理

 「一流」が2017年版から2年連続で「ミシュランガイド・ソウル」に紹介されたことが人気に拍車を掛けた。週末には2時間待ちもざらだという。

 1990年代の日本のヒット曲が流れ、壁際には日本の居酒屋で目にする木製ロッカー。赤いだるまも鎮座する。カーブしたカウンター席にいくつも丸みを帯びたジンギスカン鍋が並ぶ。1組の客に1人の従業員が付きっ切りで調理するのが特徴だ。

 20代の娘に誘われ、わざわざ南西部の木浦(モクポ)から来て1時間半並んだという朴恵●(=さんずいに隣のつくり)(パク・ヘリン)さん(56)は「味もサービスも抜群。待ったかいがありました」と笑顔。「今度は札幌に行って本場の味と食べ比べてみたいです」と話した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 空前の「日本式飲食店」ブーム 本格おもてなし、旅行での体験追い求めて 韓国・桜井紀雄
  • 空前の「日本式飲食店」ブーム 本格おもてなし、旅行での体験追い求めて 韓国・桜井紀雄
  • 空前の「日本式飲食店」ブーム 本格おもてなし、旅行での体験追い求めて 韓国・桜井紀雄
  • 空前の「日本式飲食店」ブーム 本格おもてなし、旅行での体験追い求めて 韓国・桜井紀雄
  • 空前の「日本式飲食店」ブーム 本格おもてなし、旅行での体験追い求めて 韓国・桜井紀雄

「ニュース」のランキング