PR

ニュース 国際

「両国の友好親善と協力の進化に期待」 皇太子さま、フランス訪問ご感想全文

フランスから帰国された皇太子さま=15日午前、羽田空港
Messenger

 フランスを初めて公式訪問していた皇太子さまは15日の帰国後、宮内庁東宮職を通じて感想を示された。全文は以下の通り。

 はじめに、この度の平成30年北海道胆振東部地震により亡くなられた方々に心から哀悼の意を表しますとともに、御遺族と被災された方々にお見舞いを申し上げます。今回の訪問中、フランスの多くの方から、北海道での地震をはじめ、日本で発生している災害による被害に対してお見舞いの言葉を頂きました。フランスが示してくださった、親愛と連帯に感謝いたします。

 この度、日仏友好160周年という節目の年に、フランスを訪問できたことを嬉しく思います。この重要な年に、フランス政府が私を招待して下さったことに感謝申し上げます。特に、マクロン大統領及びブリジット夫人には、とてもお心のこもった晩餐会を催して頂き、また、大統領とは能公演も御一緒させて頂くなど、大変良くして頂き、お礼を申し上げますとともに、御夫妻の気さくでお優しいお人柄に触れることができたことをうれしく思います。また、今回の訪問中、リヨンの空港までお出迎え頂き、また、夕食会を主催するのみならず、様々な行事にも御一緒して下さったコロン内務大臣、その他フランス政府の関係者、歴史ある国民議会議長公邸で昼食会を催して下さったビュロー=ボナール国民議会副議長その他議会関係者、さらには、ケペネキアン市長などリヨン市の関係者やグルノーブル市関係者を含むフランスの国民の皆様から、とても温かいおもてなしを頂いたことに対し、深く感謝いたします。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ