産経ニュース

トランプタワーの近くで温暖化対策「パリ協定」推進NYサミット

ニュース 国際

記事詳細

更新


トランプタワーの近くで温暖化対策「パリ協定」推進NYサミット

 【パリ=三井美奈】フランス大統領府は13日、国連総会の開催にあわせて今月26日、地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」推進に向けた首脳級会議を米ニューヨークで開催すると発表した。

 「ワン・プラネット(一つの地球)・サミット」と題した会議で、マクロン仏大統領がグテレス国連事務総長、世界銀行のキム総裁らと共催する。会場はプラザホテルで、協定離脱を決めたトランプ米大統領の自宅があるトランプタワーから約200メートルの距離にある。

 「ワン・プラネット・サミット」は昨年12月、トランプ政権の協定離脱表明を受け、マクロン大統領の主催でパリ郊外で初開催され、今回は2度目。欧州の首脳のほか、ブルームバーグ前ニューヨーク市長、 米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏らの参加が予定されている。温暖化対策への投資拡大、運輸産業の脱炭素化への取り組みなどが論議される見通し。

「ニュース」のランキング