産経ニュース

【アメリカを読む】中国ウイグル族「再教育」に米国の関心急上昇 ウイグル団体、制裁の効果アピール

ニュース 国際

記事詳細

更新

【アメリカを読む】
中国ウイグル族「再教育」に米国の関心急上昇 ウイグル団体、制裁の効果アピール

中国・新疆ウイグル自治区ウルムチを警備する治安部隊。同自治区では、ウイグル族など多数のイスラム教少数民族が再教育施設に連行されていると指摘されている=2009年7月(AP) 中国・新疆ウイグル自治区ウルムチを警備する治安部隊。同自治区では、ウイグル族など多数のイスラム教少数民族が再教育施設に連行されていると指摘されている=2009年7月(AP)

 しかし、米紙ウォールストリート・ジャーナルは同月29日付の社説でその際に中国側が「軽微な罪を犯した者を職業技術教育就業訓練センターで学ばせている」と述べたと報じられたことを挙げ、「中国政府が初めて(収容所の)存在を認めた」とした。また、「習氏の下、迫害は毛沢東の文化大革命以来で最も極端なものになっている」と非難した。

 ペンス副大統領も「数百万人」のイスラム教徒が再教育収容所に入れられているとの見方を示しているが、陳氏らへの制裁は発表されていない。人権団体関係者は「米中の貿易戦争が激化する中、トランプ政権は戦略的にその時期を判断しようとしている」と語り、制裁の実施は時間の問題との認識を示した。(ワシントン 加納宏幸)

このニュースの写真

  • 中国ウイグル族「再教育」に米国の関心急上昇 ウイグル団体、制裁の効果アピール

「ニュース」のランキング