PR

ニュース 国際

「被害者帰国へ施策駆使」 加藤勝信拉致相、小泉訪朝から16年で

Messenger

 加藤勝信拉致問題担当相は11日の記者会見で、平成14年9月の小泉純一郎首相(当時)による北朝鮮訪問から間もなく16年となることに関し「拉致被害者の帰国へ一刻の猶予もならない。あらゆる施策を駆使して取り組む」と述べた。

 5人の拉致被害者が帰国して以降、一人も帰国が実現していないことは「誠に痛恨の極みだ」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ