産経ニュース

与党が議席独占のカンボジア、野党指導者を1年ぶりに保釈

ニュース 国際

記事詳細

更新


与党が議席独占のカンボジア、野党指導者を1年ぶりに保釈

カンボジア救国党のケム・ソカ党首 カンボジア救国党のケム・ソカ党首

 【シンガポール=吉村英輝】カンボジアの司法当局は10日、政府転覆を図ったとして国家反逆容疑で訴追された、旧最大野党カンボジア救国党のケム・ソカ党首を保釈した。ロイター通信が伝えた。昨年9月に逮捕された後、拘留が続いていた。欧米諸国は、不当な逮捕だとして解放を求めていた。

 保釈理由は不明。裁判所は先月末、6カ月の勾留延長を認める決定を下していた。ケム・ソカ氏の関係者は、同氏が自宅に戻り、裁判所の監視下に置かれたとしている。健康状態が悪化しているとの指摘もある。

 カンボジアでは、2013年の下院選や昨年6月の地方選で救国党が躍進した。フン・セン政権は昨年11月、救国党を解党に追い込んで、今年7月の選挙では、フン・セン氏率いる与党カンボジア人民党が下院の全議席を独占。今月6日に新内閣を始動した。 

「ニュース」のランキング