産経ニュース

英亡命ロシア人、13年に見知らぬロシア人に毒殺されかかっていた 3月に遺体で発見

ニュース 国際

記事詳細

更新


英亡命ロシア人、13年に見知らぬロシア人に毒殺されかかっていた 3月に遺体で発見

 ロンドン郊外で今年3月に遺体で見つかった亡命ロシア人の航空会社元幹部ニコライ・グルシコフ氏が、英南西部で2013年に見知らぬロシア人2人に毒殺されかかっていた疑いがあることが分かった。英紙ガーディアンなどが8日伝えた。同氏はロシアのプーチン大統領と対立して亡命。今年3月12日に自宅で首をつった状態で見つかり、警察は自殺を偽装した殺人事件とみて調べている。

 同紙によると、グルシコフ氏は13年11月に南西部ブリストルのホテルで、モスクワから訪れていたロシア人2人と出会って飲酒した後、衰弱し、心拍に異常がみられた。駆けつけた救急隊員に対し、酒に毒を盛られたとの考えを示したという。グルシコフ氏は、同年3月に英国内で遺体で見つかった亡命ロシア人の政商の友人で、この政商もプーチン氏と対立していた。

 今年3月4日には、英南部で元ロシア情報機関員に対する神経剤襲撃事件が起きたが、関連は不明。(共同)

「ニュース」のランキング