産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


テスラCEOが大麻吸引か 資質に疑念、株価急落

テスラCEOのイーロン・マスク氏(ロイター) テスラCEOのイーロン・マスク氏(ロイター)

 米電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が大麻とみられる葉巻を吸う映像がネットで中継され、経営者としての資質に疑念が深まっている。撮影場所とされるカリフォルニア州は大麻の嗜好品使用が解禁されているが、公の場での不適切な行為だとして7日に批判が噴出した。

 テスラの会計責任者が就任からわずか1カ月で辞任したことも明らかになり、経営の先行きに対する懸念から、7日の株価は前日比6%安と急落した。

米テスラが苦境から抜け出せないワケ…納車遅れと中国の制裁関税

 映像では、男性コメディアンがマスク氏へのインタビュー中に大麻とみられる葉巻を吸引し、これを受け取ったマスク氏も吸う映像が流れた。

 マスク氏は、8月にテスラ株の非公開化を検討していることをツイッターで表明し、2週間足らずで撤回。7月にはタイ北部の洞窟に閉じ込められた少年らの救出活動に加わった英国人潜水士をツイッターで「小児性愛者」と根拠もなく罵倒し、その後謝罪した。(共同)

「ニュース」のランキング