PR

ニュース 国際

パラグアイ、在イスラエル大使館を再移転へ

再移転を知らせる在イスラエルのパラグアイ大使館玄関前の張り紙=6日、エルサレム(ロイター)
Messenger

 【ロサンゼルス=住井亨介、カイロ=佐藤貴生】南米パラグアイは5日、イスラエル西部の商都テルアビブからエルサレムへ移転した在イスラエル大使館をテルアビブに戻すと発表した。カルテス前大統領が任期満了直前に移転を強行したが、8月に就任したアブド・ベニテス大統領は不快感を示していた。これを受け、イスラエルのネタニヤフ首相は5日、在パラグアイ大使館の閉鎖を命じた。

 イスラエル首相府は「両国関係に影を落とす異常な決断だ」とパラグアイの方針を批判した。一方、エルサレムへの大使館移転が各国に広がることを警戒するパレスチナ自治政府の高官は「新たな外交上の成果だ」と評価した。

 トランプ米政権は昨年12月、エルサレムをイスラエルの首都と認定し、5月に大使館をエルサレムに移転。中米グアテマラとパラグアイが続いていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ