PR

ニュース 国際

ロシア人容疑者2人に逮捕状 元スパイ神経剤襲撃事件で英警察当局 「参謀本部情報総局要員」とメイ首相

アレクサンドル・ペトロフ容疑者(左)とルスラン・ボシロフ容疑者(ロンドン警視庁提供・ロイター)
Messenger

 【ロンドン=岡部伸】英南部で今年3月、元ロシア情報機関員らが神経剤ノビチョクで襲撃された暗殺未遂事件で、英警察当局は5日、40代とみられるロシア人2人が犯行に関わったと断定、殺人未遂容疑などで逮捕状を取ったと発表した。メイ首相は同日、2人が露軍情報機関「参謀本部情報総局」(GRU)の要員であることを明らかにした。

 2人はアレキサンダー・ペトロフ容疑者とルスラン・ボシロフ容疑者。警察当局はロシア政府の工作員とみて調べている。

 2人は犯行直前に渡英しており、航空便の乗客名簿や事件現場付近の監視カメラの分析などから特定された。警察当局は襲撃事件前に2人が滞在したロンドン市内のホテルからノビチョクを押収したという。

 英政府はすでに帰国した2人の身柄引き渡しをロシア政府に求める構え。ロシア側は一貫して事件への関与を否定しており、応じる可能性は少ないとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ