PR

ニュース 国際

タリバン一派指導者死亡 ハッカニグループ創設者

Messenger

 アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは4日、タリバン一派の最強硬派とされ、隣国パキスタンに拠点を持つといわれる「ハッカニグループ」の創設者ジャラルディン・ハッカニ指導者が死亡したと発表した。ロイター通信が伝えた。

 同指導者は長年病気を患い、実権は息子シラジュディン・ハッカニ指導者に移っている。

 ハッカニグループは2001年の米中枢同時テロ後、国際テロ組織アルカイダの指導者だった故ウサマ・ビンラディン容疑者の逃亡を助けたとされる。ジャラルディン指導者は15年にもパキスタンの英字紙が死亡説を報じたが、タリバンは否定した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ