PR

ニュース 国際

連絡事務所開設の遅れは「南北協議まとまらず」韓国統一省関係者明かす

Messenger

 韓国統一省関係者は4日、当初の見通しより遅れている南北共同連絡事務所の開設時期について「南北間の協議がまとまらず(日程が)確定していない」と報道陣の取材に明らかにした。ただ運営の仕方は南北でおおむね合意できているといい、5日に訪朝を予定している韓国特使団も北朝鮮側と協議するとみられる。

 特使団は鄭義溶・大統領府国家安保室長ら5人で、5日午前に北朝鮮の平壌に向かう予定。連絡事務所は当初、8月の開設を見込んでいた。

 また韓国国防省関係者は4日、ソウル市内で12日から開催される多国間の国際会議「ソウル安保対話」への代表団派遣を北朝鮮側に要請していたことに関し、不参加の意向を伝えられたと明らかにした。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ