PR

ニュース 国際

サドル派、イラク新政権協議主導 第3勢力と合同会派、対米で食い違いも

Messenger

 国会は3日、議長を選出し、その後、大統領の選出や政権樹立協議を本格化させる見通し。ただ、合わせて40議席超を有する少数民族クルド人の2政党は態度を明らかにしておらず、動向次第では協議が長期化する可能性もある。

 イラクは昨年12月、ISへの勝利を宣言したが、先月には西部カイムでの自動車爆弾テロでISが犯行声明を出すなど治安面の脅威は解消されていない。高失業率などで国民の不満も強く、南部バスラなどで抗議デモが日常化している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ