産経ニュース

米、パキスタン支援を停止 対テロ取り組みに不満、カーン新政権と関係悪化も

ニュース 国際

記事詳細

更新


米、パキスタン支援を停止 対テロ取り組みに不満、カーン新政権と関係悪化も

パキスタンのカーン首相=8月24日、イスラマバード(AP) パキスタンのカーン首相=8月24日、イスラマバード(AP)

 パキスタンは2002年以降、有志連合支援資金140億ドル以上を含む、330億ドル以上の支援を米国から受け取ったとされる。

 しかし歴代米政権は、パキスタン軍情報機関「統合情報部」(ISI)がアフガンのイスラム原理主義勢力タリバン最強硬派の「ハッカニ・ネットワーク」などを支援し、パキスタン領内に隠れ家を提供していると非難し続けてきた。

 オバマ前政権も、14年には約21億8千万ドルだった対パキスタン支援を数年かけて大幅に減額し、17年は5億3千万ドルまで縮小。さらに、トランプ政権は軍事支援の全面停止にも言及しており、「国際軍事教育訓練」(IMET)の枠組みで米軍がパキスタン将兵に米国内で訓練を施すプログラムも停止された。

「ニュース」のランキング