産経ニュース

米の“代役”で対中輸出増を狙うインド 貿易戦争に乗じ赤字圧縮の思惑

ニュース 国際

記事詳細

更新


米の“代役”で対中輸出増を狙うインド 貿易戦争に乗じ赤字圧縮の思惑

 インドは昨年度、中国に対して630億ドル(約7兆円)の貿易赤字を計上した。この10年で電子機器を中心として輸入額は増加する一方、輸出額は目立った伸びを見せていない。赤字はルピー安・人民元高という流れの中ですら増大しており、インド国内のアナリストは「解消は容易ではない」との見方で一致する。

 中国政府は米国との制裁合戦を受け、インドなど数カ国の大豆の関税を7月1日付で撤廃。米国以外からの輸入を拡大する姿勢を見せている。

「ニュース」のランキング