PR

ニュース 国際

釜山港で日本人取り押さえ 保安用の柵越え図る

Messenger

 韓国南部・釜山にある釜山港の旅客船ターミナルで29日、保安用に設置されていた高さ約3メートルの柵を越えて埠頭に入ろうとした日本人男性(24)が取り押さえられ、韓国の出入国管理当局に引き渡された。同局が動機など詳しい事情を聴いている。男性は柵を越えようとした際に負傷し、応急処置を受けた。

 釜山港の施設を管理する釜山港保安公社によると、男性は6月20日に医療目的で韓国の仁川国際空港に到着。今月29日夜、釜山港から山口県下関港にフェリーで向かう予定で、旅券などを所持していた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ