PR

ニュース 国際

【激動・朝鮮半島】「大統領は交渉の難しさを深く理解」 米朝交渉めぐり国務省報道官

シンガポールで会談したトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=6月12日、シンガポールのセントーサ島(AP)
Messenger

 米国務省のナウアート報道官は28日の記者会見で、トランプ大統領がポンペオ国務長官の訪朝中止を指示したことを受け「大統領は交渉の難しさを深く理解している。簡単でなく時間がかかるかもしれない」と強調した。

 トランプ氏はこれまで6月に金正恩朝鮮労働党委員長との間で行われた米朝首脳会談の成功を誇示してきたが、訪朝中止を決めた今月24日に初めて非核化の停滞を認めた。

 ナウアート氏は中止の詳しい理由には言及せず「安全保障チームで議論し、今は訪問すべき時ではないと判断した。外交努力はまだ続けている」と説明。北朝鮮から譲歩を迫る内容の書簡が届いたとの報道については「外交上のやりとり」として確認を避けた。

 韓国の文在寅大統領は9月に南北首脳会談に臨む予定で、米政府には南北関係改善が非核化に先行することへの懸念も浮上している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ