PR

ニュース 国際

露が神経剤使用したとして制裁発動 英南部暗殺未遂事件で米政府

Messenger

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米政権は27日、英南部で3月に起きた元露情報機関員の神経剤ノビチョクを使った暗殺未遂事件を受けて発動するとしていた対露制裁を実施した。ロシア政府は強く反発しているが、米政府としては露側が行動を改めなければ追加制裁に踏み切るとしており、関係改善の見通しは立っていない。

 新制裁は国際法に違反した化学兵器の使用を理由に科されたもので、宇宙協力などを除き、国家安全保障に関わる物資の対露輸出や技術の移転が禁止される。米国務省は、ロシアが90日以内に化学兵器を使わないと約束せず、国際機関の査察を受け入れない場合には、より厳しい措置を取ると警告している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ