PR

ニュース 国際

「この件で私は一言も話さない」 自身の辞任要求にローマ法王が言及せず

アイルランド訪問から帰りの機中で会見するローマ法王フランシスコ=26日(AP)
Messenger

 ローマ法王フランシスコは26日、ローマ法王庁(バチカン)の駐米大使を務めたカルロ・ビガノ氏が、聖職者による性的虐待事件に関し法王が適切な措置を取ってこなかったとして辞任を求めたことについて「この件で私は一言も話さない」と述べ、言及を避けた。

 アイルランド訪問を終えた帰りの機中で記者団の質問に答えた。ビガノ氏は、米国で未成年者への虐待事件の疑惑があると法王に5年前に報告したにもかかわらず対処されなかったと批判する文書をメディアに公開していた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ