産経ニュース

【激動・朝鮮半島】北朝鮮が拘束した日本人を「追放」、帰国へ 北は「人道主義」を強調

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激動・朝鮮半島】
北朝鮮が拘束した日本人を「追放」、帰国へ 北は「人道主義」を強調

会見する菅義偉官房長官=27日午前、首相官邸(春名中撮影) 会見する菅義偉官房長官=27日午前、首相官邸(春名中撮影)

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮が26日夜、観光客として訪朝し、拘束された日本人の国外追放を決定したと国営メディアで伝えた問題で、日本人は中国を経由して近く帰国するとみられている。27日の平壌発北京行きの便に搭乗する可能性があるとの情報もあったが、搭乗は確認されなかった。

 朝鮮中央通信は26日、「最近、訪朝した杉本倫孝(ともゆき)(氏)が法に違反する罪を犯し、関係機関に摘発され調査を受けた」とした上で、「人道主義の原則に従って寛大に許し国境外に追放することにした」と報じた。違反の内容や時期には触れなかった。北朝鮮は日本政府が求める早期解放に応じて一定の配慮を示した形だが、日本との対話につながるかは予断できない。

 日本政府関係者によると、日本人は、滋賀県出身の映像クリエーターで39歳の男性とみられ、北朝鮮西部の南浦(ナムポ)で今月上旬に拘束されたとみられている。外国の旅行会社が企画したツアーに参加し、列車で北朝鮮入りしたという。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は27日の記者会見で「政府として全力を挙げて対応しているが、事柄の性質上、答えることは控える」と述べた。

「ニュース」のランキング