PR

ニュース 国際

ロシア当局、野党指導者を拘束 反政府デモを未然防止か

5月5日、モスクワ中心部のプーシキン広場で、プーチン大統領を抗議する演説を行うアレクセイ・ナワリヌイ氏(中央、AP)
Messenger

 【モスクワ=小野田雄一】ロシアの反体制派の野党指導者、アレクセイ・ナワリヌイ氏の広報担当者は25日、同氏が警察当局に拘束されたとツイッター上で明らかにした。同氏は首都モスクワで9月9日、政府が検討している年金支給年齢引き上げに抗議するデモを計画しており、デモを未然に防ぐために拘束された可能性がある。

 広報担当者によると、ナワリヌイ氏は25日未明、モスクワの自宅前で普段着姿で拘束された。拘束理由は、同氏が今年1月、3月に行われた露大統領選へのボイコットを呼びかける無許可集会を組織したことという。広報担当者は「9月9日の抗議デモを防ぐための口実にすぎない。こんな臆病な権力が他にあるだろうか」などと訴えた。

 ナワリヌイ氏はプーチン政権に対する批判を繰り返し、若者らを中心に支持が広がっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ