PR

ニュース 国際

海自艦船「かしま」、「まきなみ」 英海軍基地を親善訪問

海上自衛隊練習艦「かしま」の歓迎レセプションで鏡割を行うペンブロークのエイデン・ブリン州議会議員(中)と鶴岡公二駐英大使(右)、ポーツマス市のリー・メイソン名誉市長(左)=英ポーツマス海軍基地(岡部伸撮影)
Messenger

 【ロンドン=岡部伸】海上自衛隊の練習艦「かしま」と護衛艦「まきなみ」が25日、英南部ポーツマス海軍基地を親善訪問し、歓迎レセプションが行われた。

 レセプションには、日本海軍初期の軍艦「比叡」などが建造された工廠があった西部ペンブロークのエイデン・ブリン議員も参加。当地は日本海海戦で露バルチック艦隊を破った東郷平八郎元帥も英国留学を終えて帰国する際に一時滞在し、日本に同艦を回航させるなどゆかりが深く、同議員は「140年以上前に始まった日英交流をさらに発展させていきたい」と述べた。

 出席した上野雄太郎3等海尉は「現在も英海軍に学ぶことは多い。先の大戦で対立しても和解できたことは、希望が持てる」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ