産経ニュース

オーストラリア、コールマン金融相ら3閣僚が辞表提出 ターンブル首相へ退陣要求高まる

ニュース 国際

記事詳細

更新


オーストラリア、コールマン金融相ら3閣僚が辞表提出 ターンブル首相へ退陣要求高まる

オーストラリア連邦議会に出席したターンブル首相=21日、キャンベラ(ロイター) オーストラリア連邦議会に出席したターンブル首相=21日、キャンベラ(ロイター)

 オーストラリアのコールマン金融相ら3人の閣僚は23日記者会見し、ターンブル首相に辞表を提出したと明らかにした。内閣では22日までにも多くの閣僚が辞任の意向を表明。ターンブル氏離れが急速に進み、退陣要求が高まっている。

 辞表を提出したのはコールマン氏のほか、キャッシュ雇用・刷新相、ファイフィールド通信相。3人は21日の与党自由党党首選でターンブル氏に投票したが、敗れたダットン前内相を支持する方針を示し、再度党首選を実施するよう求めた。コールマン氏は「長年ターンブル氏を支持し続けることを望んできたが、現実を無視できない」と述べ、来年5月までに行われる総選挙を率いる人物としてダットン氏が最もふさわしいとの考えを示した。党首選でターンブル氏に投票した別の閣僚5人からダットン氏支持に回ると伝えられたことも明らかにした。

 ダットン氏も23日、記者団に対し、ターンブル氏に党首選の再実施を求めたと明らかにした。(共同)

「ニュース」のランキング