PR

ニュース 国際

牧師解放で「即座に解決」 トルコ通貨急落めぐりボルトン大統領補佐官が発言

ロイター通信のインタビューに答えるボルトン米大統領補佐官=21日、エルサレム(ロイター)
Messenger

 ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、米国との対立を背景としたトルコの通貨リラの急落について、トルコ当局が自宅軟禁している米国人牧師を無条件で解放すれば「即座に解決できる」と主張した。22日までに訪問先のエルサレムでロイター通信のインタビューに答えた。

 ボルトン氏は、米国人牧師の解放を拒否したトルコ政府の判断を「大きな間違いだった」と指摘。カタールがトルコの通貨急落への支援を表明したことには「トルコ経済に影響を与えるには不十分だ」として、効果に否定的な見方を示した。

 トルコ在住の米国人牧師の拘束問題などを巡り、米国とトルコの対立が先鋭化。リラが急落し、トルコ経済に混乱が広がっている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ