PR

ニュース 国際

FRBの独立性を堅持 パウエル議長、上院議員に

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長(手前)とトランプ米大統領(ロイター)
Messenger

 米紙ワシントン・ポスト電子版は21日、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が先週、スコット上院議員(共和党)と面会した際に、FRBの政治からの独立性を堅持する考えを示したと報じた。スコット氏の話としている。

 トランプ米大統領は最近、FRBが利上げを進めていることに対し、複数のメディアに「喜べない」と不満を示しており、中央銀行の独立性が損なわれかねないとの懸念が出ている。

 スコット氏がFRBの独立性について尋ねたところ、パウエル氏は「雇用や経済の拡大だけがわれわれの目標だ」と答え、「大統領と金利に関して何も議論していない」とも語ったという。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ