PR

ニュース 国際

パキスタンのカーン内閣が発足 低迷する経済の回復図る

19日、初の国民向けテレビ演説を行うパキスタンのイムラン・カーン首相(パキスタン政府提供、ロイター)
Messenger

 パキスタンのイムラン・カーン首相の下で入閣する閣僚が20日、首都イスラマバードの大統領府で就任宣誓した。7月の下院選で勝利したパキスタン正義運動(PTI)を中心とした連立政権が発足した。新内閣は低迷する経済の回復を図る。

 財務相を務めるアサド・ウマル氏は就任前、共同通信などのインタビューに対して、国際通貨基金(IMF)に緊急支援の要請を検討していることを明らかにした。

 中国が提唱する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の一環として、パキスタンでは中国の投融資に依存したインフラ整備が進み、輸入急増などで財政が悪化している。中国への過度な依存という懸念について、ウマル氏は「危険なのは、他の国からの投資が全く足りないことだ」と述べ、中国以外からの投資を促進させる意向を示した。

 新内閣は、外相にメヘムード・クレシ氏、国防相にペルベズ・カタック氏を起用した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ