PR

ニュース 国際

在トルコ米大使館に発砲 けが人なし

Messenger

 トルコメディアによると、首都アンカラの在トルコ米国大使館に20日、何者かが車から銃を発砲した。けが人はなかった。車は逃走し、警察が行方を追っている。最近のトルコと米国の対立激化に絡んだ発砲の可能性がある。

 地元当局によると、発砲は6発で、3発が大使館の門などに当たった。

 一方、エルドアン大統領は20日、21日からのイスラム教の「犠牲祭」を前に国民向けメッセージを発表。通貨リラの急落はトルコへの「経済的な攻撃」だと改めて主張し、対抗する姿勢を強調した。

 トルコ在住の米国人牧師の拘束などを巡り、両国は関係が悪化。対立先鋭化を受け、リラが急落した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ