PR

ニュース 国際

【海外こぼれ話】口が悪いオウムが浴びせた一言

Messenger

 ロンドン北部で、オウムが3日間、建物の屋根から下りられずにいるとの通報があり、消防団が救助に駆け付けた。けがで動けないのではとの心配をよそに、オウムが浴びせたのは「うせろ」の一言。消防士は「口が悪いね」と苦笑いした。英メディアが伝えた。

 飼い主の助言で消防士が「愛してる」と呼び掛けると、オウムも同じ言葉で応じたが、直後に罵声が飛び出した。飼い主はその後、オウムが感謝の言葉を話す動画を消防団に送った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ