PR

ニュース 国際

グーグルCEO「まだ先」 中国での検索サービス再参入

米グーグルのピチャイ最高経営責任者(CEO)=AP
Messenger

 米紙ニューヨーク・タイムズは17日、米グーグルのピチャイ最高経営責任者(CEO)が16日に開いた社内会議で、中国での検索サービスの再参入について「まだ先だ」と述べたと報じた。同紙は会議の音声を入手したとしている。

 グーグル社内では、制限付きの検索サービスの計画を秘密裏に進めているとして、約1400人の社員が会社側に抗議する書簡に署名。書簡では「緊急の道徳的、倫理的な問題が生じている」と懸念を表明し、会社側に説明を求めていた。

 米ネットメディア「インターセプト」が今月1日、グーグルが開発している検索アプリは、中国の検閲に対応し、人権や民主主義、平和的抗議などに関して、中国政府が問題視するサイトが表示されないと報じていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ