PR

ニュース 国際

トルコリラ、一時5%高 カタール支援で買い

トルコのエルドアン大統領(ロイター)
Messenger

 16日の外国為替市場で、トルコリラが対ドルで続伸、前日と比べ一時約5%高となった。中東カタールが混乱するトルコへの投資を表明したのを好感し、投資家が買い進んだ。15日はトルコの銀行監督当局が事実上の金融引き締めに乗り出したのも材料となった。市場はやや落ち着きを取り戻した。

 米国とトルコの対立激化を背景に、リラは13日のアジアの外国為替市場で一時1ドル=7リラ台前半まで急落。16日は5・6リラ台まで上昇する場面があった。

 トルコメディアなどは、カタールがトルコに150億ドル(約1兆7千億円)の直接投資を実施すると伝えた。英紙フィナンシャル・タイムズは、トルコ当局者が金融市場への支援資金になるとの見方を示したと報じ、リラ買いの大きな要因となった。

 また、トルコのエルドアン大統領が15日、ドイツのメルケル首相と電話会談し、両国関係の改善に向け協議したと伝わったのも買い材料となった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ